インタビュー

02Voice設備施工会社 Bさま

狭く、危険な環境下で、通常1ヶ月かかる工期を2週間で対応していただけて満足です!

Q現在どのような仕事をお願いしていますか?
Aスパイダープラスさんには建設現場での保温工事全般をお願いしています。
Q何がきっかけでアーマフレックスの施工を検討し始めましたか?
A以前の工事で、排気ダクトにアーマフレックスを採用している例があったので、もともとアーマフレックスの存在自体は知っていました。 また、施工の難易度が高く、工期を短縮しないといけないとのことで、新たな工法も含めていろいろと社内で検討した結果、アーマフレックスの施工が決定しました。
Q施工企業を選定するにあたっての基準は何でしたか?
A今回は、施工の難易度が高かったので、その条件をクリアできる必要がありました。 条件① 工期の短縮 →全体で半年間で施工するところ、ダクト・配管工事で5ヶ月程かかり、断熱工事の工程が確保できず他業種施工も含め全体の工期短縮の必要性があった。 条件② 施工場所が屋外 →通常屋外はラッキングを施すが、取付けスペースの確保ができず施工不可能だった為、他の仕上げを選定する必要があった。 条件①、②をクリアできたのが、スパイダープラスさんでした。 条件①の工期は現場作業、現場外作業(工場等)の両立の為かなりのマンパワーを必要としたのですが、スパイダープラスさんはなんとか人員を確保していただけました。人数は、約30名ほどだったと思います。 条件②の施工現場が屋外に関してですが、従来工法のグラスウールの場合、濡れてしまうと断熱性能が劣化するので、グラスウールをステンレス板で覆う板金工事が必要となります。この場合は、ダクト・配管工事が完了した後に断熱施工をする人と、板金施工をする人が別々に作業をすることとなり、施工が煩雑になり、更には工期短縮が全く望めないことがわかりました。 スパイダープラスさんが扱うアーマフレックスですと、その特性を活かした工法で板金工事をなくすことができ、ワンストップでやっていただけます。別々の会社に頼むより、工数の面、コストの面において、はるかに効率がよかったです。
Q施工していく上で何か問題はありましたか?
Aとにかく、厳しい条件でした。そんな中スパイダープラスさんはよくやってくれたと思っています。 断熱工事の施工は一番最後の仕上げなので、工事自体が遅れてきて、納期が厳しくなった際もきっちり仕事をしていただけました。
Q今後、スパイダープラスに要望することはありますか?
A以前、施工してもらった際はこちらの要望をしっかりと汲み取っていただき、対応していただけました。 スパイダープラスさんですと、短期間で人員を確保するなど機動性もありますので、頼りにしています。 あと、アーマフレックスはその特徴を活かせば工期短縮や、条件が厳しい環境下(狭い、危険な場所)でも対応できる柔軟な材料です。 施工会社も複数社に発注する必要が無く、スパイダープラスさん1社のみで対応していただけます。トータルコストで見ればすごくメリットがあります。 これからは今まで以上に保温断熱材としてアーマフレックスが広まり、スケールメリットでコストダウンにつながればよいと思っています。 これからも、スパイダープラスさんと一緒にお仕事をしていきたいと思います。よろしくお願いします。

その他のインタビュー

01Voice設備施工会社 Aさま
温度や湿度が特異な場合でもきっちり対応していただけて、信頼をよせています
03Voice設備施工会社 Cさま
アーマフレックスの施工実績がしっかりとあり、ノウハウをもっている会社はスパイダープラスさんでした!
03-6709-2831

受付時間:月曜~金曜(9:00~18:00)
          担当:酒寄、高橋